三相200Vの発電機をすぐレンタル

200Vの発電機をご検討の方はこちら

200V発電機レンタルとは?

・ 東日本(50HZ)西日本(60HZ)で電気の質に違いがあります。お客様が迷わないよう全国に対応できる発電機を多種ご用意しております。

・負荷の大きい三相モーター搭載の作業機を使用する場面に。大量に電気を必要とする作業に頼もしい200V出力可能な発電機を格安でレンタルできます。

・ 購入すると15万~30万円する高額な200V発電機。1年に数回だけ発電機を使用したいお客様に人気のレンタルサービスです。

レンタル料 60/50HZどちらも同額
1泊2日 30,000円
2泊3日 31,000円
3泊4日 32,000円
4泊5日 33,000円
5泊6日 34,000円
6泊7日 35,000円
~2週間 42,000円

50Hz (東日本) 三相200Vの仕様

50Hzモデルの200V発電機

運転可能時間…約5.4時間

長×幅×高…65×53×49

燃料容量…13L (ガソリン)

騒音(dB)…車内を目安

型番…ET4500

定格出力…4.5kVA

電流…13A

電圧…三相200V

本体重量…77Kg

■単相100Vコンセント×2

■三相交流出力ターミナ

■三相200Vコンセント20A

■三相交流出力ターミナル

■アース端子


60Hz (西日本) 三相200Vの仕様

60HZの200V発電機インターフェイス

運転可能時間…約5時間

長×幅×高…52×67×54

燃料容量…25L (ガソリン)

騒音(dB)…交差点を目安

始動…セルスタート

型番…KGE5.5E3Ph

定格出力…5.5kVA

電流…15.9A

電圧…三相200V

本体重量…88Kg

■電圧計

■ACコンセント×2

■三相200Vコンセント20A

■サーキットブレーカー

■アース端子


発電機のセット内容

必要な物はすべて無料で!

レンタル同梱一覧

■ 取り扱い説明書 ■ 延長コード5m

■ 返送用送り状 ■ 給油ポンプ ■ ドライバー


お送りする木箱

丈夫で持ちやすく便利!

発電機が持ちやすい

■ 返送の際もこちらの木箱にてお願い致します。


初めての方へ!発電機ガイド

エンジン始動から停止までの流れ

レンタル発電機を使ったことのない方もすぐにエンジン始動!

初めて発電機を使用する方へエンジン始動ガイドをご用意いたしました。始動方法が発電機により異なりますが、写真や動画を使ってご説明しておりますので、手順に沿ってエンジンスタート!

失敗しない、必要な電力とは?

お客様に必要な電力とは

イベントや作業・DIYによく使われる電気機器の必要電力の目安をご紹介してます。電力不足で失敗しないように、必要な電力を事前に確認してからお選び下さい。

  

よく使われる発電機の用語集

発電機や必要電力について知ろう!

発電機本体や電力、レンタルサービスに関する用語集です。多岐にわたる用語をご紹介。例えば…インバーターとは?三相200Vって?など必要な用語があれば確認してみて下さい。

燃料の入手と廃棄(ガソリン&ガス)

騒音対策にもぴったり

ガソリンの入手・廃棄やエネポ用のカセットガスについて詳しくご説明しております。まずは給油からスタート!尚、レンタル発電機には燃料は入っておりません。


レンタルされたお客様の声!


過去の発電機のレンタル実績

レビューを見る

弊社レンタルのご利用ありがとうございます。
お祭りやイベント・作業現場など様々なシーンで活躍する発電機の過去のレンタル事例を掲載しております。東京や大阪・地方の会場まで発電機をお届け中!ご検討中の方は参考にどうぞ。

三相200Vとは…

200Vの電圧の多くは工場などの大型施設でよく使用されていますが、パワフルな電圧が必要となるエアコン・電子レンジなど、家庭で使用される事も増えています。200Vには単相200Vと三相200Vの2種類があります。
工場などの大型施設では、常に200Vを使用する事が多いため三相が使用されていますが、一般家庭では100Vと200Vどちらも使用する場合が多いため、単相200Vが使用されています。


個人・法人・学生の方まで!

WEBから簡単に発電機をレンタル


お電話で発電機をレンタル