~イベント編~ 発電機レンタル

坂本さんの場合

■野外イベントに発電機は絶対に必要といっても過言ではないと思いますよ。」そういうのは、イベント会社に勤める坂本さんです。 実は坂本さんはイベサポをご利用して頂いてるイベント会社様の担当の方です。いつもお世話になっている坂本さんに発電機レンタルの良さは何かをお伺いしたところ快くお話してくれました。坂本さん本当にありがとうございました!

■坂本さんが働くイベント会社はイベント・企画・制作・設営・運営・展示会などをされている会社で野外イベント時に発電機が必要な時、レンタルをご利用して頂いてます。設営の際に何よりも大事なのはまず電源を確保する事だそうで、野外が会場のイベントは電源がほとんどありません。「規模にもよりますが、大型の発電機が1~2台あれば基本的には大丈夫ですからね。」という坂本さん。坂本さんがいう大型の発電機とはSindaiwa DGM250のこと。10月~11月は一年の中でもイベントが多い時期だそうで、つい最近のイベントは公園でのフードフェスが2日間にわたって行われたみたいで結果は大成功だったそうです。全国からB級グルメが集まっていたみたいで中でも静岡県の富士宮やきそばが人気で本当に美味しそうだったそうです。

■発電機レンタルのメリットはたくさんあるそうでまずは節税効果があるところが良い点だそうです。 法人の方にはレンタル料金は損金として計上処理することが出来たりと購入するよりもレンタルした方が良いんだそうです。 何より保管場所を考える心配がないところも経費削減になり良いとのことでした。 大型の発電機になると重量が600㎏を超えてくるので自分たちで動かすのは当然難しいことです。

■レンタルなら 指定した場所に搬入出来るのも良い点だそうです。 小規模イベントではホンダのET4500が便利らしく三相200V出力なので幅広く活躍しているそうです。 イベント企画で一番心掛けていることは、来場して頂いたお客様全員に満足してもらうこと。そう熱く語ってくれる坂本さん。坂本さんは イベント会社に務めて7年になるみたいで、毎回イベントを開催するたびに来場されるお客様の楽しそうな様子を見るのが仕事のやりがいなんだとか。そんな坂本さんの仕事に対する姿勢には毎回刺激を頂いています。「イベサポさんのスタッフ皆元気でしっかり対応してくれるのが気持ち良いよね。また発電機よろしくね!」そういって頂けることは弊社としてもとても嬉しいです。またよろしくお願いします!