防音と省エネ効果で快適発電!


気になる騒音とガス欠を回避

発電機の給油が満タンの様子

HONDAの発電機にはエコスロットルという機能が付いているものがあります。このエコスロットルについて質問を頂いたので今回はエコスロットルの機能や効果についてご紹介したいと思います。

・エコスロットルとは?

エコスロットルとは発電機のエンジン回転数を、使用する機器の負荷に自動で合わせて運転する機能のことです。それにより、通常運転時より低燃費で連続運転時間も大幅に向上することが出来るのでかなり便利な機能になってます。

・連続運転可能時間の目安
発電機種類別の通常時とエコスロットル時の運転時間の目安をご紹介します。

EU9i (900W)

・通常運転時 定格負荷900VA 連続運転可能時間 約3.2時間
・エコスロットル時 負荷225VA(4分の1負荷) 連続運転可能時間 約7.1時間

EU9iGB(ガス900W)

・通常運転時 定格負荷900VA 連続運転可能時間 約1.1時間
・エコスロットル時 負荷225VA(4分の1負荷) 連続運転可能時間 約2.2時間

EU16i (1600W)

・通常運転時 定格負荷1600VA 連続運転可能時間 約3.4時間
・エコスロットル時 負荷400VA(4分の1負荷) 連続運転可能時間 約8.1時間

EG25i (2500W)

・通常運転時 定格負荷2500VA 連続運転可能時間 約5.1時間
・エコスロットル時 負荷625VA(4分の1負荷) 連続運転可能時間 約12.1時間

・防音効果も?

元々HONDAのインバーター発電機は他のメーカーと比べて運転音が小さいものが多いですが、運転音もエコスロットルにより更に小さくなるので、騒音も軽減出来ます。

・エコスロットル作動時の騒音レベル
発電機種類別の通常時とエコスロットル時の騒音レベルの目安をご紹介します。

EU9i (900W)

・通常運転時 86dB エコスロットル時 78db

EU9iGB (ガス900W)

・通常運転時 84dB エコスロットル時 79db

EU16i (1600W)

・通常運転時 89dB エコスロットル時 80db

EG25i (2500W)

・通常運転時 97dB エコスロットル時 89db

・それでも運転音が気になる場合は

運転音が小さいといっても、長時間の発電機の使用となる場合や騒音禁止場所での使用の場合には発電機を動かさなくてはならない場合もあります。そんな場合はレンタルオプションとして20mのドラムコードも貸し出しております。こちらは発電機と一緒にレンタルする場合何泊でも2,000円ですのでこちらもオススメです。


現場で発電機の騒音を聞く様子

発電機の選び方としては、使用する機器のギリギリの出力の発電機を借りるよりも余裕がある発電機を借りるのがオススメです。そうすれば出力が足りない!なんてこともなく安心して使えますよ。

📌更新日 2019年9月10日

この記事を書いた人

発電機のレンタルスタッフ

整備スタッフ 山田幸一

・発電機を見たことも触ったこともない方に向けて、とにかく『分かりやすさ』に重点を置いて、記事を書いております。



▶ 関連性の高い記事

必要な電力の目安


発電機を選ぶ基準としては使用する機器がどのくらいの電力が必要かを知る事が必要です。それに加え起動電力が必要な機器もたくさんあるので、今回はその辺りについてご紹介したいと思います。