レンタル発電機の電力不足を回避


必要な電力の目安

発電機の出力テストの様子

発電機にはいくつか種類があるので、その中から選ぶ基準としては使用する機器がどのくらいの電力が必要かを知る事が必要です。それに加え起動電力が必要な機器もたくさんあ るので、今回はその辺りについてご紹介したいと思います。

・消費電力って何?

消費電力とは、その名の通り電気機器を使用する際に消費する電力のことです。発電機を使用する際にはまずこの消費電力を知る必要があります。電力の単位はW(ワット)で表記されているので、使用する機器のワット数を調べましょう。


・起動電力って何?

よくあるのが消費電力ギリギリの容量の発電機を使用して発電機が使えないということがあります。なぜなら、機器によっては起動電力がかかるものが多数あるからです。起動電力とはこちらも名前の通り機器を起動する際にかかる電力のことです。こちらは機器に表記されていないことが多いので心配な場合はメーカーに問い合わせることがオススメです。


・起動電力の目安

起動電力を知ることが必要なのがわかったところで、大まかな起動電力の目安をご紹介します

消費電力の約1倍
スマホ、パソコン、テレビ、高圧洗浄機、ヒーター、ホットプレート、投光機

消費電力の約1.1~2倍
電子レンジ、スポットライト、サウンドスピーカー、電動ノコギリ、電動ドリル、扇風機

消費電力の約2.1~4倍 かき氷機、冷蔵庫、コンプレッサー、水中ポンプ

必要な電力一覧表

📌いざ発電機を使う際に発電機が使えない!なんてことにならないように使用する機器の消費電力と起動電力を調べた上で発電機を借りましょう。


この記事と関連する発電機ブログ